メイとメイちゃんママーOLDの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS メイママ 「秘密 THE TOP SECRET」大友啓史監督・大森南朋 2016.8月6日

<<   作成日時 : 2016/08/07 13:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

2016.8月6日(土)
    映画「秘密 THE TOP SECRET」
        公開初日舞台挨拶 ライブビューイング



    【登壇者】
      生田斗真、岡田将生、松坂桃李、栗山千明、織田梨沙
      大森南朋、大友啓史監督


上映時間 149分


原作:清水玲子

監督:大友啓史

脚本:高橋泉・大友啓史


音楽:佐藤直紀
主題歌:SIA
衣装デザイン・キャラクターデザイン:澤田石和寛


(キャスト)
生田斗真・薪剛
岡田将生・青木一行
吉川晃司・貝沼清孝
松坂桃李・鈴木克洋
栗山千明・三好雪子
織田梨沙・露口絹子
リリー・フランキー・斎藤純一郎
椎名桔平・露口浩一
大森南朋・眞鍋駿介
大倉孝二・今井孝史
木南晴夏・天地奈々子
平山祐介・岡部靖文
三浦誠己
泉澤祐希
望月歩
前野朋哉
小市慢太郎


公式HP
http://HIMITSU-MOVIE.JP
NEWS
http://himitsu-movie.jp/news/?p=395
facebook
https://www.facebook.com/himitsuthetopsecret
twitter
https://twitter.com/himitsu_movie
劇場
http://himitsu-movie.jp/theaters.html
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
(解説)
「月の子 MOON CHILD」などで知られる清水玲子の
人気コミックを実写化したサスペンスミステリー。死者の
脳に残された過去の記憶を映像化できるスキャナーを
駆使する警察の捜査メンバーが、謎に満ちた猟奇事件の
真相を追う。メガホンを取るのは、『るろうに剣心』シリーズ
などの大友啓史。『グラスホッパー』などの生田斗真、
『ストレイヤーズ・クロニクル』などの岡田将生をはじめ、
栗山千明、大森南朋、松坂桃李ら豪華な顔ぶれがそろう。
二転三転する展開はもちろん、俳優たちが繰り出す妙演にも注目。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
死者の脳をスキャンして、生前の記憶を映像化する
システムが発明された。この技術は、被害者の脳内
映像を手掛かりに、迷宮入り事件の真相を暴き、犯罪
捜査を革新的に進化させるものだったが、一方で
被害者や死んだ凶悪犯の脳にコンタクトするため、
相手の感情が自分に移行してしまう危険があり、犯罪の
闇に引きずり込まれるという大きなリスクを持っていた。
警視庁のエリート集団・科学警察研究所法医第九研究室
(通称:第九)が、この最新鋭の技術を使って捜査を開始。
室長・薪剛(生田斗真)の指揮の下、新人捜査官の
青木一行(岡田将生)らは、家族を惨殺した罪で死刑に
なった男の記憶を映像化するミッションに挑む。ところが、
男の脳内映像に映し出されたのは、事件以来行方不明と
なっていた男の娘・絹子が家族に刃物を振り上げる姿だった――。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
(あらすじ)
死者の脳をスキャンし、生前の記憶を映像化するMRIスキャナーが
開発される。同システムを導入した第九こと科学警察研究所法医
第九研究室が組織され、室長・薪剛(生田斗真)の指揮のもとで
さまざまな難事件が捜査されることに。第九に配属されたばかりの
青木(岡田将生)をはじめとする捜査官たちは、家族を殺害し死刑を
執行された男の脳をスキャニング。事件発生時から行方不明に
なっている、彼の娘・絹子がナイフを手にした姿を捉えた映像を
目にした彼らは……。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
☆スクリーンで輝く俳優・生田斗真の魅力
http://www.cinematoday.jp/page/N0085002
☆生田斗真「映画『秘密』は、猫ひろしを応援します。ニャー」
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160806-OHT1T50131.html
☆生田斗真、リオ開会式より『秘密』選んだ観客に感謝!「猛者ですね」
http://cinema.pia.co.jp/news/167085/67932/
☆映画界のニューヒロイン?監督も虜にする“ギャップ美女”織田梨沙「とんでもない存在感」
http://mdpr.jp/cinema/1603698
☆栗山千明、胸元ざっくり大胆衣装でSEXYに 生田斗真も「ドレスすごい」
http://mdpr.jp/news/1603687
☆生田斗真が猫ひろし化!岡田将生&松坂桃李とニャー!!
http://www.cinematoday.jp/page/N0085000
http://www.cinemacafe.net/article/2016/08/06/42487.html
http://eiga.com/news/20160806/9/
http://natalie.mu/eiga/news/197298
http://www.oricon.co.jp/news/2076347/full/?ref_cd=tw

(著名人コメント 一部抜粋)
●ジョン・ウー/『レッドクリフ』『ミッション:インポッシブル2』監督
本作は、“マジシャン”大友監督と彼の素晴らしいチームの神髄によって創り出されたハイクオリティな作品だ。そのビジュアルに圧倒されるとともに、エンターテインニングで、感動も与えてくれる。記憶に残るアクション・スリラーでありながら、心の優しさも持っている作品なのだ。私の心のなかで“秘密”が大きくなっている。とても好きな作品だ。

●藤原竜也/俳優
この映画、おもしろい。 そして大友監督の脳内を見てみたい! 生田、岡田、両者の圧倒的な存在感。ボクも出たかった… 監督、またまたやりましたな!!

●菅田将暉/俳優
真面目で論理的な大人達が滑稽に見えてくる。絹子に憧れを抱いてしまう僕は、どうしたらいいんだろう。試合に勝って勝負に負けていく日本で、どう生きていけばいいんだろう。科学はどんどん進化していく。人間は進化しているのかな。そんな今を感じました。

●青木崇高/俳優
脳内を覗かれるなんてまっぴらゴメンだ! 喜んでレクター博士にくれてやるぜ!

●茂木健一郎/脳科学者
脳を覗きこむことで、知ってはいけない他人の秘密が、見えるとしたら。知ってしまうことの不安と、募るだけの謎。それでも、人は光を求めずにはいられない。ラストシーンに込められたメッセージ。人は、真実という暗いトンネルを抜けてこそ、希望の国に至ることができるのだ。

●土屋太鳳/女優
この作品では「脳内捜査」が行われますが、自分だけの領域であるはずの記憶に他人が入りこんだ時、その記憶は記憶ではなく、「あの世とこの世の狭間」でしかなくなるような気がします。それはとても不気味な世界で、理由はどうあれ入り込むことは、私は罪だと感じました。でも、もしかしたらこの罪は、まるっきり未知のことでもなくて、人は既に知らない間に人の心に入り込んで、同じ罪を犯しているような気もするんです。その方法のひとつが芸術であり、この映画も、美しい罪のひとつなのかなと感じてます。

●八木亜希子/アナウンサー
20年後の科学捜査はここまでくるのかもしれないというあまりの生々しさに立ちすくむ思いでした。鑑賞後、それでも変わらない緑や人への愛着がより深くなった気がします。私の中で確実に『秘密』前と『秘密』後の変化がありました。

●堀江貴文/実業家
死んだ後に生前の記憶を蘇らせる事が出来るというMRIスキャナ。実現したら面白いと思う反面見てはいけないものを見てしまうという怖さもあるだろう。そんな世界を映像化した本作。最後までずっと目が離せない。

●中川翔子/歌手・タレント
ハイテンポな映像美、先の読めないサスペンス。その奥に潜む闇の中に人間の誰もが持つ本質が隠されている!

●澤口俊之/脳科学者
脳科学の知識がストーリーと密接に絡み、ついに映画との融合という新たな「進歩」を見せた。ここまで脳科学は浸透したのか、と非常に興味深い。

●香山リカ/精神科医
最新の科学があぶり出した先にいたのは、やっぱり「人間」。興奮し、そして深く感動した。

●出口保行/犯罪心理学者
まさに「アサーティブ」。アサーティブとは自分や他人を尊重した自己表現の方法。人は、敵意ある負の感情を持った際、攻撃的になるか、もしくは何もしないか。ストーリーの中で繰り広げられるのは点が線となる心の葛藤。アサーティブな対応が心の闇を徐々に浮き彫りにしていき、結末まで一気にたたみかける俊逸な作品。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
☆メイママ テーマ「大森南朋」のブログ記事
http://meicyan.at.webry.info/theme/452abc8b22.html
☆メイママ テーマ「大友啓史」のブログ記事
http://meicyan.at.webry.info/theme/2663baf25c.html

画像

☆メイママ 「月に吠える。リリースツアーファイナル」大森南朋 2016.5月25日
http://meicyan.at.webry.info/201605/article_5.html
画像


画像


画像

☆メイママ 「月に吠える。レコ発3マンイベント」大森南朋 2015.7月29日
http://meicyan.at.webry.info/201507/article_4.html
画像

☆メイママ 「同じ夢」 大森南朋・田中哲司・赤堀雅秋 2016.2月17日
http://meicyan.at.webry.info/201602/article_2.html

画像

(2015.10.7 TBS「コウノドリ」TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
      舞台挨拶付き試写会  大森南朋)

☆テーマ「大森南朋」のブログ記事
http://meicyan.at.webry.info/theme/452abc8b22.html

☆メイママ 映画「S −最後の警官− 奪還 」大森南朋・綾野剛2015.8月29日
http://meicyan.at.webry.info/201508/article_11.html
☆メイママ 「月に吠える。レコ発3マンイベント」大森南朋 2015.7月29日
http://meicyan.at.webry.info/201507/article_4.html
☆メイママ BSフジ「美しき酒呑みたち」大森南朋・新井浩文2015.3月30日
http://meicyan.at.webry.info/201504/article_1.html
☆メイママ 映画「寄生獣」 東出昌大・大森南朋(完結編)2014.11月29日
http://meicyan.at.webry.info/201411/article_8.html
☆メイママ 「リーガルハイ・スペシャル」大森南朋・東出昌大2014.11月22日
http://meicyan.at.webry.info/201411/article_7.html
☆メイママ 映画「小野寺の弟・小野寺の姉」大森南朋 2014.10月25日
http://meicyan.at.webry.info/201410/article_8.html

☆メイママ 「お宝写真」俳優ほか著名人−5 2012.3月14日
http://meicyan.at.webry.info/201203/article_3.html
☆メイママ 「お宝写真」俳優ほか著名人−4
http://meicyan.at.webry.info/201006/article_14.html
☆メイママ 「お宝写真」音楽関連・イベントほか著名人−1
http://meicyan.at.webry.info/201006/article_10.html
☆メイママ 「お宝写真」俳優ほか著名人−3
http://meicyan.at.webry.info/201006/article_5.html
☆メイママ 「お宝写真」俳優ほか著名人−2 6月3日
http://meicyan.at.webry.info/201006/article_4.html
☆メイママ 「お宝写真」俳優ほか著名人−1  6月2日
http://meicyan.at.webry.info/201006/article_3.html
☆メイママ 「お宝写真」演出家ほか著名人−2 6月2日
http://meicyan.at.webry.info/201006/article_2.html
☆メイママ 「お宝写真」演出家ほか著名人−1 6月1日
http://meicyan.at.webry.info/201006/article_1.html
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::







キッズお誕生日ストア



☆メイとメイちゃんママーOLDの徒然日記
http://meicyan.at.webry.info/
☆メイママ [京子の部屋]−3  アートフラワー作品 (2010〜2012)
http://meicyan.at.webry.info/201212/article_2.html
☆メイママ [京子の部屋]−2  アートフラワー作品 (2008〜2009)
http://meicyan.at.webry.info/200906/article_12.html
☆メイママ [京子の部屋]−1  アートフラワー作品(2006〜2007)
http://meicyan.at.webry.info/200906/article_12.html
☆メイママ 「コタタンの遊び場」−3(2010)
http://meicyan.at.webry.info/201001/article_3.html
☆メイママ 「コタロウとシュウタの遊び場」
http://meicyan.at.webry.info/201101/article_2.html
☆[メイママ 総括]・・・観劇・ライブ
http://meicyan.at.webry.info/200705/article_7.html
☆ティータイム(竹花哲 web site)
http://www.satoshitakehana.com/
☆ブログ(この家といつまでも 彫刻のある生活)
http://ameblo.jp/terracotta-sora/



ハゲタカ DVD-BOX
ポニーキャニオン
2007-07-18

ユーザレビュー:
質の高いドラマです久 ...
最近稀に見る秀作民放 ...
NHK 久々のよくで ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メイママ 「秘密 THE TOP SECRET」大友啓史監督・大森南朋 2016.8月6日 メイとメイちゃんママーOLDの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる