メイとメイちゃんママーOLDの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS メイママ 「バリーターク」草g 剛 2018.4月14日 

<<   作成日時 : 2018/04/15 16:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

2018.4月14日(土)
  KAAT神奈川芸術劇場×世田谷パブリックシアター 
   「バリーターク」



   KAAT神奈川芸術劇場大スタジオ  17時。
   2018年04月14日(土)〜2018年05月06日(日)



(作)エンダ・ウォルシュ 

(翻訳)小宮山智津子
 
(演出) 白井 晃


(出演)
草g 剛 

松尾 諭 

小林勝也

    
佐野仁香/筧 礼(ダブルキャスト)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

公演スケジュール
▼プレビュー公演 
4/14(土) 17:00
4/15(日) 17:00
4月16日〜5月6日

[東京公演]
5月12日(土)〜6月3日(日)
会場:シアタートラム

[兵庫公演]
6月16日(土) 18:00、17日(日) 12:00/17:00
会場:兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
(ストーリー)
広い部屋。
そこに 2 人の男がいる。
彼らは目覚まし時計の音で起き、80’s の音楽を
聞きながら、部屋をかけまわって着替えて食べて
踊ってフィットネスをして、バリータークという村の
話を語る。
ふたりはだれか。
どこにいるのか。
そして壁の向こうには何があるのか?
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
(演出・白井晃 コメント)
この度、野村萬斎芸術監督の世田谷パブリックシアターと
私が芸術監督を務めるKAAT神奈川芸術劇場が共同制作・主催し、エンダ・ウォルシュ作『バリーターク』を白井晃演出で上演することになりました。
昨年20周年を迎えられた世田谷パブリックシアターとは、
私自身、長年にわたって創作をさせていただき、自分にとって
大切な劇場として関わらせていただいてきました。それだけに、
今回の共同企画、主催が実現できることにこの上ない喜びを
感じています。この企画にご賛同いただき、実現に尽力
いただきました野村芸術監督に心から御礼申し上げます。

劇場法制定以来、公共劇場が各地にできる中で、公共劇場
同士の連携が必要不可欠と感じてきました。しかしながら、
各館が創作した作品を他の公共劇場が引き受け、上演
するという形はあっても、ともに創作するにはまだまだ
大きな壁があったのも事実です。
しかし、今回『バリーターク』で私が世田谷パブリックシアターで
共有した時間と、芸術監督としてKAATに関わった時間が
結びつき、スタッフ共々一緒に創作ができることとなり、
両劇場で連続上演できることになったのは、この上ない
喜びです。今後このようなことが、継続的に行われ、
公共劇場がより芸術性が高い作品創りができる礎に
なればと願っています。

今回上演する『バリーターク』の劇作家エンダ・ウォルシュは
日本ではまだ馴染みの浅い作家ですが、この作家の持つ
不思議な感覚は、私たちが今まで味わったことのない
死生観に引き込み、人生とは何かを考えさせる大人の
ファンタジーを作り得ています。何気ない日々の暮らしを
繰り返すふたりの男の姿を通して、私たちが生きている
意味や死の迎え方を考えさせられます。このドラマを
KAAT大スタジオ/シアタートラムの小さな空間で、
濃密な時間を創り出せるものと楽しみです。

そして、今回出演していただくみなさんは、私自身が
熱望したお三方です。台本を読んだ時から、是非
ご出演いただけないかと願っていた草g剛さんが
お引き受け下さり、映像を拝見していていつか
ご一緒したいと願っていた松尾諭さんと、何度も
ご一緒させていただいた尊敬する先輩小林勝也さんが
出演下さることになり、最高のチームが作れたと思っております。

この作品を、今回のメンバーと両劇場で上演できる
ことに、改めて自分自身が、興奮しています。

白井晃(KAAT神奈川芸術劇場 芸術監督)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
草g剛
白井(晃)さんにお声がけいただいて、松尾(諭)さんと
小林(勝也)さんと3人でお芝居ができることになりました。
僕自身も久しぶりの舞台なのですが、また新しい自分を
表現することができる作品だと思っています。
この作品には普遍的な生や死が描かれていることは
感覚的に理解できて、今まで自分がやったことのない
ような舞台だと、はじめて台本を読んだときに感じました。
とても興味が尽きない内容です。海外の作品で、
難しさもあるのですが、それもまた楽しみたい。新しい
自分を発見するといった、成長にもつながるのでしょうか。
未知なる自分を追い求めて、舞台に立ちたいと思います。

松尾諭
このお話をいただいたときは、びっくりしました。端のほうで
ワーワーやっているのが性に合っているタイプだと思って
いたのですが、今回は真ん中のほうで台詞も多く、身体も
すごく動かして、大変なことがたくさんあると思います。
それも含めて楽しみでいっぱいです。
台本を読んだときは、一読目はちんぷんかんぷん、2回目は
もっと分からなくなって、3回目は……まだ読んでいません(笑)。
ただこの作品は観る側と演じる側で余白を埋めていける
舞台だと思います。これから自分自身がもっとこの作品に
向き合って、どんどん膨らんで面白くなっていく、それが、
とても楽しみです。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
☆メイママテーマ「白井晃」のブログ記事
http://meicyan.at.webry.info/theme/65903588a7.html

☆メイママテーマ「草g剛」のブログ記事
http://meicyan.at.webry.info/theme/c2758d5b63.html


☆メイとメイちゃんママーOLDの徒然日記
http://meicyan.at.webry.info/
☆メイママ [京子の部屋]−3  アートフラワー作品 (2010〜2012)
http://meicyan.at.webry.info/201212/article_2.html
☆メイママ [京子の部屋]−2  アートフラワー作品 (2008〜2009)
http://meicyan.at.webry.info/200906/article_12.html
☆メイママ [京子の部屋]−1  アートフラワー作品(2006〜2007)
http://meicyan.at.webry.info/200906/article_12.html
☆メイママ 「コタタンの遊び場」−3(2010)
http://meicyan.at.webry.info/201001/article_3.html
☆メイママ 「コタロウとシュウタの遊び場」
http://meicyan.at.webry.info/201101/article_2.html
☆[メイママ 総括]・・・観劇・ライブ
http://meicyan.at.webry.info/200705/article_7.html
☆ティータイム(竹花哲 web site)
http://www.satoshitakehana.com/
☆ブログ(この家といつまでも 彫刻のある生活)
http://ameblo.jp/terracotta-sora/

☆メイママ 「お宝写真」俳優ほか著名人−5 2012.3月14日
http://meicyan.at.webry.info/201203/article_3.html
☆メイママ 「お宝写真」俳優ほか著名人−4
http://meicyan.at.webry.info/201006/article_14.html
☆メイママ 「お宝写真」音楽関連・イベントほか著名人−1
http://meicyan.at.webry.info/201006/article_10.html
☆メイママ 「お宝写真」俳優ほか著名人−3
http://meicyan.at.webry.info/201006/article_5.html
☆メイママ 「お宝写真」俳優ほか著名人−2 6月3日
http://meicyan.at.webry.info/201006/article_4.html
☆メイママ 「お宝写真」俳優ほか著名人−1  6月2日
http://meicyan.at.webry.info/201006/article_3.html
☆メイママ 「お宝写真」演出家ほか著名人−2 6月2日
http://meicyan.at.webry.info/201006/article_2.html
☆メイママ 「お宝写真」演出家ほか著名人−1 6月1日
http://meicyan.at.webry.info/201006/article_1.html




















キッズお誕生日ストア








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メイママ 「バリーターク」草g 剛 2018.4月14日  メイとメイちゃんママーOLDの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる