メイとメイちゃんママーOLDの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS メイママ 映画「沈黙−サイレンス−」加瀬亮・浅野忠信・塚本晋也2017.1月23日

<<   作成日時 : 2017/01/25 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

2017.1月23日(月)
     映画「沈黙−サイレンス−」



      上映時間  2時間42分



原作:遠藤周作「沈黙」(新潮文庫刊)

監督:マーティン・スコセッシ

脚本:ジェイ・コックス マーティン・スコセッシ

撮影:ロドリゴ・プリエト


(主演)
Andrew Garfield (アンドリュー・ガーフィールド)
Liam Neeson (リーアム・ニーソン)
Adam Driver (アダム・ドライバー)
窪塚洋介
浅野忠信
イッセー尾形
塚本晋也
小松菜奈
加瀬亮
笈田ヨシ他


公式HP
http://chinmoku.jp/
facebook
https://www.facebook.com/SilenceMovie.Japan/
twitter
https://twitter.com/chinmoku2017
劇場
http://www.kadokawa-pictures.jp/official/silence/theater.shtml
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
アカデミー賞R最有力の歴史的大作がついに日本上陸

原作 遠藤周作 × 監督 マーティン・スコセッシ
戦後日本文学の金字塔が、アカデミー賞R監督の手で完全映画化

刊行から50年、遠藤周作没後20年の2016年。世界の
映画人たちに最も尊敬され、アカデミー賞Rにも輝く巨匠
マーティン・スコセッシ監督が、戦後日本文学の金字塔
にして、世界20カ国以上で翻訳され、今も読み継がれて
いる遠藤周作「沈黙」をついに映画化した。

1988年、スコセッシが原作と出会ってから28年、いくつもの
困難を乗り越えて実現した一大プロジェクトだ。キャストは
主演のアンドリュー・ガーフィールドを筆頭に、アダム・
ドライバー、リーアム・ニーソン、日本からは窪塚洋介、
浅野忠信、イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮、
笈田ヨシら、各世代の実力派が名を連ねる。

さらに、全員でアカデミー賞R受賞6回、アカデミー賞
Rノミネート23回のスコセッシゆかりの最高のスタッフと、
時代考証や美術で日本人チームが参加し、舞台となる
江戸初期の長崎を再現した。

人間の強さ、弱さとは?信じることとは?そして、生きる
ことの意味とは?貧困や格差、異文化の衝突など、この
混迷を極める現代において、人類の永遠のテーマを
あまりに深く、あまりに尊く描いた、マーティン・スコセッシの
最高傑作にして本年度 アカデミーR賞最有力作品が
いよいよ上陸する。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
遠藤周作の小説「沈黙」を、『ウルフ・オブ・ウォール
ストリート』などの巨匠マーティン・スコセッシが
映画化した歴史ドラマ。17世紀、キリシタン弾圧の
嵐が吹き荒れる江戸時代初期の日本を舞台に、
来日した宣教師の衝撃の体験を描き出す。
『アメイジング・スパイダーマン』シリーズなどの
アンドリュー・ガーフィールドをはじめ窪塚洋介や
浅野忠信ら日米のキャストが共演。信仰を禁じられ、
苦悩する人々の姿に胸が痛む。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ストーリー:江戸幕府によるキリシタン弾圧が激しさを
増していた17世紀。長崎で宣教師のフェレイラ(リーアム・
ニーソン)が捕まって棄教したとの知らせを受けた彼の
弟子ロドリゴ(アンドリュー・ガーフィールド)とガルペ
(アダム・ドライヴァー)は、キチジロー(窪塚洋介)の
協力で日本に潜入する。その後彼らは、隠れキリシタンと
呼ばれる人々と出会い……。

17世紀、江戸初期。幕府による激しいキリシタン弾圧下の
長崎。日本で捕えられ棄教 (信仰を捨てる事)したとされる
高名な宣教師フェレイラを追い、弟子のロドリゴとガルペは
日本人キチジローの手引きでマカオから長崎へと潜入する。

日本にたどりついた彼らは想像を絶する光景に驚愕しつつも、
その中で弾圧を逃れた“隠れキリシタン”と呼ばれる日本人ら
と出会う。それも束の間、幕府の取締りは厳しさを増し、
キチジローの裏切りにより遂にロドリゴらも囚われの身に。
頑ななロドリゴに対し、長崎奉行の 井上筑後守は「お前の
せいでキリシタンどもが苦しむのだ」と棄教を迫る。そして
次々と犠牲になる人々―

守るべきは大いなる信念か、目の前の弱々しい命か。
心に迷いが生じた事でわかった、強いと疑わなかった
自分自身の弱さ。追い詰められた彼の決断とは―
:::::::::::::::::::::::::::::::::::
☆いま観るべき理由がここに! 日米豪華キャストと
スタッフによる渾身作『沈黙-サイレンス-』!
http://ananweb.jp/anew/91453/
☆加瀬亮、浅野忠信の付き人だった!
ハリウッドで共演も本音が…
http://www.cinematoday.jp/page/N0089087
☆マーティン・スコセッシ『沈黙 ?サイレンス?』来日記者会見全文掲載
http://www.outsideintokyo.jp/j/interview/martinscorsese/index.html
☆イッセー尾形、巨匠マーティン・スコセッシ監督をも
魅了した存在感 「沈黙−サイレンス−」に絶賛の声
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20170120/enn1701201700008-n1.htm
☆窪塚洋介&浅野忠信、舞台あいさつで“べた褒め”合戦
http://www.oricon.co.jp/news/2084744/full/?ref_cd=tw
☆『沈黙 -サイレンス-』ジャパン・プレミアが開催され、
スコセッシ監督と日本人キャストが勢ぞろい!
1月17日にTOHOシネマズ六本木ヒルズ
http://beagle-voyage.com/silence-japan-premier.html
☆窪塚洋介、スコセッシが命をかけた『沈黙』初日に
思いのたけを語る!
http://www.cinematoday.jp/page/N0089082
☆“信仰なき日本人”にこそ刺さる!
スリル満点の『沈黙-サイレンス-』
http://movie.smt.docomo.ne.jp/article/1059566/
☆スコセッシ自身の葛藤が反映された力作
『沈黙−サイレンス−』
https://tvfan.kyodo.co.jp/feature-interview/column/week-movie-c/1088286
http://agora-web.jp/archives/2023997.html
☆Martin Scorsese (マーティン・スコセッシ) はなぜ、
『沈黙−サイレンス−』を映画化しなければならなかったのか
http://fashionpost.jp/portraits/91615
☆【インタビュー】まさに歴史的演技。窪塚洋介が
マーティン・スコセッシと『沈黙−サイレンス−』を語る
http://fashionpost.jp/portraits/90149
☆『沈黙−サイレンス−』小松菜奈さんインタビュー
(シネマトゥデイ)
http://www.cinematoday.jp/page/N0089095
☆窪塚洋介
http://www.cinematoday.jp/page/A0005337
::::::::::::::::::::::::::::::::::
監督:マーティン・スコセッシ

1970 年代初めからアメリカ映画界の新進として
注目された。生まれ育ったニューヨークを舞台に、
暴力や裏社会を描く映画が多いが、信仰、誘惑、
罪や贖罪など、道徳や宗教的な テーマを通じて、
社会の暗部や人間精神の奥底をあぶり出していく
のが特徴。1976年に『タクシードライバー』でカンヌ
映画祭パルム・ドール、2006年に『ディパーテッド』で
アカデミー賞Rを初受賞。1970年代から90年代初めに
かけてはロバート・デ・ニーロ、21世紀に入ってからは
レオナルド・ディカプリオと組んだ作品が多い。
1990年には映画の補修・保存のための非営利組織
The Film Foundation を設立。黒澤明監督の『夢』
(1990) にゴッホ役で出演した。最近はテレビドラマも手掛ける。

(MESSAGE)
このプロジェクトは私が長年に渡りあたためてきたもので、
その発端は初めてこの傑作と出会った1988年まで遡り
ます。読んだ瞬間にこの作品を映画化したいと思いました。
物語の舞台は17世紀、江戸時代初期の長崎。
アンドリュー・ガーフィールドとアダム・ドライバーが
演じる二人の若いポルトガル宣教師の話です。彼らは
政府によるキリスト教弾圧に屈して棄教したと噂される
リーアム・ニーソン演じる司祭を探すため、日本に送られ
てきました。そして、信仰を貫くのか、それとも棄教を
宣言して信徒の命を救うのか、という厳しい選択を
迫られるのです。

制作にあたって、様々な分野の日本人スタッフによる
多大なサポートを受けました。そして素晴らしい日本人
キャスト─浅野忠信、窪塚洋介、イッセー尾形、塚本晋也、
笈田ヨシ、小松菜奈、その他にも多数が出演してくれました。

本当に恵まれた環境でした。なぜ「沈黙」を映画にしたのか。
それは私にとって、この作品が人間にとって本当に大切な
ものは何かを描いた作品だからです。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
(企画のなりたち)

 1988年、ニューヨーク市で行われた『最後の誘惑』
特別試写会で、監督のマーティン・スコセッシは大司教の
ポール・ムーアと知り合った。そのイベントでムーアは、
監督に遠藤周作の小説「沈黙」をプレゼントした。

 初めて「沈黙」を読んだスコセッシは大きな衝撃を
受け、まるで彼個人に話しかけられたような気がした。
「遠藤が本で提示したテーマは、私がとても若い時から
ずっと考えていたものです。私はこの年になっても、
信仰や人間のありようについて考え、疑問を感じて
いますが、これらは遠藤の本が直接的に触れているテーマなんです」

 それ以来、スコセッシは映画化を固く決心していた。
脚本家のジェイ・コックスと映画化に取り組み始めた
彼は、自身の次回作として計画していた。しかしながら、
運命は別のシナリオを用意していた。まず初めに、
スコセッシは「二人で書いたドラフトが気に入らなかった」と
言う。彼はまた別の問題にも直面した。とりわけ、出資者を
見つけることが問題だったのだと言う。製作は中座するが、
その後何年も、監督は本のテーマや登場人物について
深く考え、コックスと共に、断続的に脚本のドラフトを何回も
書き直した。二人が原作の奥深い意義を取り入れて
息づかせた脚本に満足がいくまで、トータルで15年以上もかかった。

 スコセッシは、2007年の小説の英語版の序文に次のように
書いている。「キリスト教は信仰に基づいていますが、その
歴史を研究していくと、信仰が栄えるためには、常に大きな
困難を伴いながら、何度も繰り返し順応しなければならなかった
ことが分かります。これはパラドックスであり、信仰と懐疑は
著しく対照なうえ、ひどく痛みを伴うものでもあります。それでも、
この2つは関連して起こると思います。一方がもう一方を
育てるからです。懐疑は大いなる孤独につながるかもしれないが、
本物の信仰、永続的な信仰と共存した場合、最も喜ばしい
意味の連帯で終わることが可能です。確信から懐疑へ、
孤独へ、そして連帯へというこの困難で逆説的な推移こそ、
遠藤がとても良く理解していることです」

 実際、スコセッシがキリスト教最大の悪役と呼ぶユダは、
監督がキリスト教神学の中で一番切迫したジレンマの一つと
するものを具現化している。

 「ユダの役割とは何か?」とスコセッシは言う。「キリストは
彼に何を期待しているのか? 現在の我々は彼に何を期待
するか――。遠藤は私が知っているどのアーティストよりも
直接的に、ユダの問題に目を向けています」。この問題は
「沈黙」に注ぎこまれ、ロドリゴ神父の運命を決定する。

 スコセッシは書いている。「――ゆっくりと、巧みに、
遠藤はロドリゴへの形勢を一変させます。『沈黙』は、
次のことを大いなる苦しみと共に学ぶ男の話です。つまり、
神の愛は彼が知っている以上に謎に包まれ、神は人が
思う以上に多くの道を残し、たとえ沈黙をしている時でも
常に存在するということです」
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
画像

☆メイママ 映画「海街diary」加瀬亮 ・鈴木亮平・堤真一2015.6月20日

☆メイママ テーマ「加瀬 亮」のブログ記事
http://meicyan.at.webry.info/theme/ad5ae35b73.html

(注意:画像は容量の理由で削除されているものがあります。)
☆メイママ[加瀬 亮] 2014年8月〜 (記事&編集画像 −10)
http://meicyan.at.webry.info/201408/article_12.html
☆メイママ[加瀬 亮] 2014年1月〜 (記事&編集画像 −9)
http://meicyan.at.webry.info/201404/article_24.html
☆メイママ[加瀬 亮] 2013年10月〜2014年1月(記事&編集画像 −8)
http://meicyan.at.webry.info/201311/article_1.html
☆メイママ[加瀬 亮] 2013年1月〜10月(記事&編集画像 −7)
http://meicyan.at.webry.info/201303/article_16.html
☆メイママ[加瀬 亮] 2012年1月〜2012.12月(記事&編集画像 −6)
http://meicyan.at.webry.info/201203/article_5.html
☆メイママ[加瀬 亮] 2010年12月〜2012年1月(記事&編集画像 −5)
http://meicyan.at.webry.info/201011/article_13.html
☆メイママ[加瀬 亮] 2010年10月〜11月 (記事&編集画像 −4)
http://meicyan.at.webry.info/201010/article_7.html
☆メイママ[加瀬 亮] 2009年〜2010年9月(記事&編集画像 −3)
http://meicyan.at.webry.info/200904/article_7.html
☆メイママ[加瀬 亮] 2008年 (記事&編集画像 −2)
http://meicyan.at.webry.info/200809/article_2.html
☆メイママ[加瀬 亮] 2006年・2007年 (記事&編集画像−1)
http://meicyan.at.webry.info/200807/article_5.html
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
☆メイママ  映画「アンテナ」 加瀬亮 2004.1月16日 
http://meicyan.at.webry.info/201504/article_5.html
☆メイママ 映画「自由が丘で」初日舞台挨拶 加瀬亮2014.12月13日 
http://meicyan.at.webry.info/201412/article_2.html
☆メイママ 映画「わたしのハワイの歩きかた」 加瀬亮 2014.6月26日 
http://meicyan.at.webry.info/201406/article_7.html
☆メイママ フジテレビ「続・最後から二番目の恋」 加瀬亮 2014.5月15日
http://meicyan.at.webry.info/201405/article_19.html
☆メイママ フジテレビ「続・最後から二番目の恋」 加瀬亮 2014.5月8日
http://meicyan.at.webry.info/201405/article_8.html
☆メイママ フジテレビ「続・最後から二番目の恋」 加瀬亮 2014.5月1日 
http://meicyan.at.webry.info/201405/article_3.html
☆メイママ フジテレビ「続・最後から二番目の恋」 加瀬亮 2014.4月24日 
http://meicyan.at.webry.info/201404/article_23.html
☆メイママ 映画「ジャッジ!」 加瀬亮・リリー・フランキー 2014.1月19日
http://meicyan.at.webry.info/201401/article_7.html
☆メイママ 映画「劇場版 SPEC 結(クローズ) 爻(コウ)ノ篇」 加瀬亮 2013.11月30日
http://meicyan.at.webry.info/201311/article_7.html
☆メイママ 映画「ペコロスの母に会いに行く」岩松了・加瀬亮 2013.11月17日
http://meicyan.at.webry.info/201311/article_5.html
☆メイママ 映画「劇場版SPEC 〜結(クローズ)〜 漸ノ篇」初日舞台挨拶 加瀬 亮 2013.11月1日
http://meicyan.at.webry.info/201311/article_2.html
☆メイママ フジテレビ「笑っていいとも!」加瀬 亮 2013.10月30日
http://meicyan.at.webry.info/201310/article_7.html
☆メイママ 映画「はじまりのみち」初日上映&舞台挨拶 加瀬亮 2013.6月1日
http://meicyan.at.webry.info/201306/article_1.html
☆メイママ TBS「オトナの!」5月29日・6月5日 加瀬 亮
http://meicyan.at.webry.info/201308/article_6.html
☆メイママ 「おしゃれイズム 」ゲスト:加瀬亮・ユースケ サンタマリア 2013.5月26日
http://meicyan.at.webry.info/201306/article_13.html
☆メイママ テレビ朝日「徹子の部屋」ゲスト:加瀬 亮 2013.5月28日
http://meicyan.at.webry.info/201306/article_6.html
☆メイママ 映画「俺俺」 加瀬亮・松尾スズキ・キムラ緑子 2013.5月26日
http://meicyan.at.webry.info/201305/article_13.html
☆メイママ 映画「アウトレイジ ビヨンド」加瀬亮・新井浩文2012.10月7日
http://meicyan.at.webry.info/201210/article_2.html
☆メイママ 「SMAP×SMAP」SP BISTRO SMAP ゲスト:加瀬 亮 2012.10月1日
http://meicyan.at.webry.info/201210/article_1.html
☆メイママ 映画「ライク・サムワン・イン・ラブ」 加瀬亮2012.9.15
http://meicyan.at.webry.info/201209/article_5.html
☆メイママ 映画「永遠の僕たち」試写会&トーク:加瀬 亮2011.12月16日
http://meicyan.at.webry.info/201201/article_3.html
☆メイママ 映画「東京オアシス」加瀬亮・原田知世 2011.10月23日
http://meicyan.at.webry.info/201110/article_6.html
☆メイママ 映画「婚前特急」 加瀬 亮 2011.4月8日
http://meicyan.at.webry.info/201104/article_3.html
☆メイママ CinemaLink vol.04「映画のグルーブ」上映&トーク ゲスト:加瀬亮 2011.2月10日
http://meicyan.at.webry.info/201102/article_7.html
☆メイママ 映画「海炭市叙景」 加瀬 亮  2011.2月5日
http://meicyan.at.webry.info/201102/article_5.html
☆メイママ 映画「海炭市叙景」 加瀬 亮 12月26日
http://meicyan.at.webry.info/201012/article_11.html
☆メイママ 金曜ドラマ「SPEC(スペック)」 (総括) 加瀬 亮
http://meicyan.at.webry.info/201012/article_7.html
☆メイママ 映画「アウトレイジ」上映&挨拶  加瀬 亮 6月12日
http://meicyan.at.webry.info/201006/article_8.html
☆メイママ[加瀬 亮] 2011.12月1日〜31日 分室
http://meicyan.at.webry.info/201112/article_6.html
☆メイママ[加瀬 亮] 2011.11月1日〜30日 分室
http://meicyan.at.webry.info/201111/article_9.html
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
☆メイママ[加瀬 亮] 2011.1月〜12月 分室
http://meicyan.at.webry.info/201112/article_9.html
☆メイママ[加瀬 亮] 2010.1月〜12月 分室
http://meicyan.at.webry.info/201012/article_18.html
☆メイママ[加瀬 亮] 2009.1月〜12月 分室
http://meicyan.at.webry.info/201001/article_16.html
☆メイママ[加瀬 亮] 2008.1月〜12月 分室
http://meicyan.at.webry.info/200812/article_14.html
☆メイママ 加瀬亮編 2006.1.1
http://meicyan.at.webry.info/200601/article_17.html
加瀬亮 公式HP
http://www.anore.co.jp/artist/actor/kase/
ANORE 公式HP
http://www.anore.co.jp/
☆加瀬ほかBBS(anore)
http://www.anore.co.jp/sunbbs/

☆メイママ 「お宝写真」俳優ほか著名人−5 2012.3月14日
http://meicyan.at.webry.info/201203/article_3.html
☆メイママ 「お宝写真」俳優ほか著名人−4
http://meicyan.at.webry.info/201006/article_14.html
☆メイママ 「お宝写真」音楽関連・イベントほか著名人−1
http://meicyan.at.webry.info/201006/article_10.html
☆メイママ 「お宝写真」俳優ほか著名人−3
http://meicyan.at.webry.info/201006/article_5.html
☆メイママ 「お宝写真」俳優ほか著名人−2 6月3日
http://meicyan.at.webry.info/201006/article_4.html
☆メイママ 「お宝写真」俳優ほか著名人−1  6月2日
http://meicyan.at.webry.info/201006/article_3.html
☆メイママ 「お宝写真」演出家ほか著名人−2 6月2日
http://meicyan.at.webry.info/201006/article_2.html
☆メイママ 「お宝写真」演出家ほか著名人−1 6月1日
http://meicyan.at.webry.info/201006/article_1.html
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
☆[メイママ 総括] 2012.1月〜12月 分室
http://meicyan.at.webry.info/201307/article_3.html
☆[メイママ 総括] 2011.1月〜12月 分室
http://meicyan.at.webry.info/201112/article_10.html
☆メイママ 「勝手に単独記事ランキング」2012.1月〜12月分 (2013.1.3現在)
http://meicyan.at.webry.info/201301/article_1.html
☆メイママ 「勝手に単独記事ランキング」2011.1月〜12月分 (2012.4.15現在)
http://meicyan.at.webry.info/201204/article_5.html
☆メイママ 「勝手に単独記事ランキング」2010.1月〜12月分 (2011.2.4現在)
http://meicyan.at.webry.info/201102/article_2.html
☆メイママ 「勝手に単独記事ランキング」2009.1月〜12月分 (2010.1.1現在)
http://meicyan.at.webry.info/201001/article_1.html
☆メイママ「勝手に単独記事ランキング」2008.1月〜12月分 (2009.1.1現在)
http://meicyan.at.webry.info/200901/article_3.html

☆メイとメイちゃんママーOLDの徒然日記
http://meicyan.at.webry.info/
☆メイママ [京子の部屋]−3  アートフラワー作品 (2010〜2012)
http://meicyan.at.webry.info/201212/article_2.html
☆メイママ [京子の部屋]−2  アートフラワー作品 (2008〜2009)
http://meicyan.at.webry.info/200906/article_12.html
☆メイママ [京子の部屋]−1  アートフラワー作品(2006〜2007)
http://meicyan.at.webry.info/200906/article_12.html
☆メイママ 「コタタンの遊び場」−3(2010)
http://meicyan.at.webry.info/201001/article_3.html
☆メイママ 「コタロウとシュウタの遊び場」
http://meicyan.at.webry.info/201101/article_2.html
☆[メイママ 総括]・・・観劇・ライブ
http://meicyan.at.webry.info/200705/article_7.html
☆ティータイム(竹花哲 web site)
http://www.satoshitakehana.com/
☆ブログ(この家といつまでも 彫刻のある生活)
http://ameblo.jp/terracotta-sora/

















自由が丘で [DVD]
KADOKAWA / 角川書店
2015-07-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 自由が丘で [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メイママ 映画「沈黙−サイレンス−」加瀬亮・浅野忠信・塚本晋也2017.1月23日 メイとメイちゃんママーOLDの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる