メイとメイちゃんママーOLDの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS メイママ 映画「永遠の僕たち」試写会&トーク:加瀬 亮2011.12月16日

<<   作成日時 : 2012/01/08 21:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


画像


画像

2011.12月16日(金)
    映画「永遠の僕たち」試写会


         トークショー:ゲスト(加瀬 亮


[監督・製作]ガス・ヴァン・サント

[脚本]ジェイソン・リュウ

[原題]RESTLESS
[DATA]2011年/アメリカ/ソニー・ピクチャーズ/90分
[撮影]ハリス・サヴィデス
[音楽]ダニー・エルフマン
[製作]ブライアン・グレイザー、ロン・ハワード、ブライス・ダラス・ハワード

[出演]
ヘンリー・ホッパー
ミア・ワシコウスカ
加瀬亮
シュイラー・フィスク
ジェーン・アダムス
ルシア・ストラス


公式サイト
http://www.eien-bokutachi.jp/
上映劇場
https://www.facebook.com/eiennobokutachi?sk=app_190322544333196
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ガス・ヴァン・サント監督が贈る青春ドラマ。加瀬亮が「日本の心」を
象徴する青年を好演

2011年12月23日よりTOHOシネマズ シャンテほかにて全国順次公開
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
見どころ
『ミルク』のガス・ヴァン・サント監督が、孤独な少年と少女の心の
交流から生まれる恋を、独特なタッチで描く異色のラブストーリー。
死に取り憑かれた少年をデニス・ホッパーの息子ヘンリー・ホッパーが
繊細に演じる。少年と出会う不治の病の少女を
『アリス・イン・ワンダーランド』『キッズ・オールライト』のミア・ワシコウスカが
儚げながら強い光を帯びた瞳で印象的に演じる。少年の心の友となる
日本人の青年役で加瀬亮が出演。流ちょうな英語で「日本の心」を
象徴的に表す重要な役どころを好演している。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ストーリー
交通事故で両親を失い、叔母と暮らすイーノック(ヘンリー・ホッパー)は
友だちも持たない孤独な少年。臨死体験をした彼は死に取り憑かれ、
葬儀場をめぐっては見ず知らずの他人の葬儀に参列する日々を
過ごしていた。そんなある日、彼は不治の病に侵され、余命いくばくもない
アナベル(ミア・ワシコウスカ)と出会う。意気投合した2人は
葬儀場に出かけたり、一緒に時を過ごすが、彼女の病は
確実に進行していた。そんな2人を、イーノックの部屋で過ごす、
ただ1人の「友人」、日本人の青年ヒロシ(加瀬亮)は静かに見守るが……。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
『永遠の僕たち』で幽霊役を演じた加瀬亮
「ヘビーに描いたら痛い映画になったはず」
余命少ない少女と死に取りつかれた青年の恋を、『MILK』(08)の
ガス・ヴァン・サント監督が描いた青春ラブストーリー『永遠の僕たち』
(12月23日公開)。本作の主人公の友人役として加瀬亮が
出演している。しかも幽霊役! 気になる映画の中身や、
ガス・ヴァン・サント監督の魅力、俳優業へ思いなどを加本人が
大いに語ってくれた。今回、加瀬が演じたのは、第二次世界大戦で
戦死した特攻隊員ヒロシ。両親を事故で亡くしたばかりの主人公
イーノックの話し相手として登場するだが、その佇まいは、至って
普通だ。生きている人間のような距離感を保ちながら、イーノックに
寄り添う。「監督はいつも挑戦されている人。今回はある意味、
ファンタジーの要素もあるし、ベタなラブストーリーにはならない
だろうなと思いました。僕の役は幽霊でしたが、生きている人と
同次元にとらえる姿勢は監督らしいなと思いました。特攻隊に
ついては色々調べてたりしましたが、その知識を演技に持ち込む
というよりも、その時代を生きた一人の青年の気持ちが動いて
いくことを大切にしました」。

加瀬とガス・ヴァン・サントの出会いは2003年。『エレファント』(03)の
PRで来日した監督と雑誌の企画で対談したことがきっかけだった。
「来日する度に連絡をくれて、一緒にご飯を食べたり、『今日
キャストたちは暇だから、どこか連れて行ってやってくれ』とか
言われたり(笑)。今回、監督から初めてメールがきて、『次の
映画で役がありそうなんだけど、脚本読んで感想がほしい』と
書いてあって。メールを返したら、『じゃあ、オーディションを
受けてくれ』というのが今回の出演のきっかけですね」。
・・・・略・・・
「監督はすごく優しい。そしてキャパシティーが広い。映画からも、
『たいしたことないよ』って監督が言ってくれてるように感じるん
ですよね。若い頃に感受することって大袈裟になりがちだけど、
傍から見たら大したことないように見える。監督はそういうことを
優しく包んでくれる。今回の作品は台本だけ読んでると、
いかようにも描けたと思うんですが、絶対大袈裟にはしない。
重たいことをそのまま描いたらもっとヘビーになったと思うし、
もっとドラマティックで痛い映画になってたと思います」。
・・・・略・・・・
「インディペンデントからパーソナル、個人的なところから始まって、
最終的にパーソナルに届くもの。最近は、アジアの監督と何か
できたら良いなと思います」。

そして演じることへの現在の心境を真っ直ぐに語ってくれた。
「続けていられることに自分でも驚いてます。キツイ仕事だし、
窮屈さを感じることも本当に多いし、僕は大した技術を持っていない。
ただ、その時の等身大の自分からその役を精一杯演じて、作品ごとに
環境と周りの人たちと交わっていきながら、普通に生きているだけだと
忘れてしまったり、気付かないような奥底の感覚を、少しでも画面を
通して伝えられたらと思います」。国内外で様々な現場を経験しながら、
その魅力に磨きがかかっていく加瀬亮。『永遠の僕たち』は、そんな
彼のさらなる活躍を感じさせてくれる作品だ。【取材・文/鈴木菜保美】
http://news.walkerplus.com/2011/1221/5/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
12月22日
加瀬亮、映画への“愛”「10年前の僕と今の僕。
等身大の自分から始めるしかない」
ガス・ヴァン・サント監督への賛辞はこうだ。「監督はまっすぐにくる
(表現する)人ではないので(笑)、ベタなラブストーリーには
ならないだろうなとは思っていたんですが、生きている人と
同次元で幽霊を扱っているところは、さすがというか、監督らしいと
いうか。ほかの映画でもあまり見たことがない、独特の設定ですよね。
ほかの若い監督がこの映画を撮ったら、もっとドラマチックに描いて、
きっとイタい映画になっていたと思う(苦笑)」。

「もともと飽き性な性格なんです。だから、10年以上もこの仕事を
続けていることに自分が一番驚いている。演じるのはもう嫌だって
いう瞬間はたくさんあったけれど…それでも演じることを続けて
いられるのは、日常じゃない時間や場所に行くこと、日常で
味わえない感覚を味わえること、それが自分にとっての
面白さなのかもしれないです。映画を作ること演じることは
一緒でも、人も場所も毎回変わる、10年前の僕と今の僕も
当然違う、その時の等身大の自分から始めるしかなくて…。
でも、決して難しいということではなく、まあ(今回は)セリフが
英語じゃなかったらもっとやりやすかったですけど(笑)」。
10年という軌跡を一瞬ふり返り、垣間見せた加瀬さんの
やわらかな表情には、揺るぎない映画への愛が溢れていた。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/interview/2011/12/11845/

映画「永遠の僕たち」facebook
『永遠の僕たち』で幽霊役を演じた加瀬亮「ヘビーに描いたら
痛い映画になったはず」 - MovieWalker
news.walkerplus.com
いよいよ明日公開!インタビュー記事もぞくぞくUPしています!!
LEDOME丸の内店・銀座店で『永遠の僕たち』とのタイアップ実施中!
http://www.facebook.com/eiennobokutachi?sk=wall#!/eiennobokutachi

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

温かな気持ちの良い映画でした


加瀬くんが、たくさん出ているので嬉しかったですね


音楽も良くて・・・・

是非、ご覧下さい



試写の前に、加瀬くんのトークがあり

いろんな話しで盛り上げてくれました

写真撮影の時は、いつもですが(恥ずかしそう)にしています

生の加瀬くんに会えて幸せ満載でした







@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
画像

Takehana Satoshi Art Store(彫刻のある生活)
只今、ポストカード受付中です。
http://web.mac.com/takehana2/store.html
http://ameblo.jp/terracotta-sora/

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@














::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
メイママ[加瀬 亮] 2010年12月〜 (記事&編集画像 −5)
メイママ[加瀬 亮] 2010年10月〜11月 (記事&編集画像 −4)
メイママ[加瀬 亮] 2009年〜2010年9月(記事&編集画像 −3)
メイママ[加瀬 亮] 2008年 (記事&編集画像 −2)
メイママ[加瀬 亮] 2006年・2007年 (記事&編集画像−1)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
(この家といつまでも 彫刻のある生活)・・・・ブログ
2008年10月に開催したヘーベルハウスとのコラボイベント
彫刻家・竹花哲展「この家といつまでも 彫刻のある生活」
この会場の様子がスライドショーでご覧いただけます。(2分17秒、サウンド無し)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
メイとメイちゃんママーOLDの徒然日記
メイママ [京子の部屋]・・姉のアートフラワー作品
メイママ 「コタロウとシュウタの遊び場」
[メイママ 総括]・・・観劇・ライブ
竹花哲 web site
http://web.mac.com/takehana2/index.html
ブログ(この家といつまでも 彫刻のある生活)
アメバブログ:http://ameblo.jp/terracotta-sora/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
☆メイママ テーマ「加瀬 亮」のブログ記事
http://meicyan.at.webry.info/theme/ad5ae35b73.html
メイママ 映画「東京オアシス」加瀬亮・原田知世 2011.10月23日
メイママ 映画「婚前特急」 加瀬 亮 2011.4月8日
メイママ CinemaLink vol.04「映画のグルーブ」上映&トーク ゲスト:加瀬亮 2011.2月10日
メイママ 映画「海炭市叙景」 加瀬 亮  2011.2月5日
メイママ 映画「海炭市叙景」 加瀬 亮 12月26日
メイママ 金曜ドラマ「SPEC(スペック)」 (総括) 加瀬 亮
メイママ 映画「アウトレイジ」上映&挨拶  加瀬 亮 6月12日
メイママ[加瀬 亮] 2011.12月1日〜31日 分室
メイママ[加瀬 亮] 2011.11月1日〜30日 分室
メイママ[加瀬 亮] 2011.10月16日〜31日 分室
メイママ[加瀬 亮] 2011.10月1日〜15日 分室
メイママ[加瀬 亮] 2011.9月16日〜30日 分室
メイママ[加瀬 亮] 2011.9月1日〜15日 分室
メイママ[加瀬 亮] 2011.8月21日〜31日 分室
メイママ[加瀬 亮] 2011.8月11日〜20日 分室
メイママ[加瀬 亮] 2011.8月1日〜10日 分室
メイママ[加瀬 亮] 2011.7月11日〜31日 分室
メイママ[加瀬 亮] 2011.7月1日〜10日 分室
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
メイママ[加瀬 亮] 2010.1月〜12月 分室
メイママ[加瀬 亮] 2009.1月〜12月 分室
メイママ[加瀬 亮] 2008.1月〜12月 分室
メイママ 加瀬亮編 2006.1.1
加瀬亮 公式HP
ANORE 公式HP
加瀬ほかBBS(anore)
          

アンテナ スペシャル・エディション
ハピネット・ピクチャーズ
2004-07-23
加瀬亮
ユーザレビュー:
アンテナこの作品の原 ...
詩的情緒を大切に、美 ...
熊切監督の着眼点、加 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メイママ 映画「永遠の僕たち」試写会&トーク:加瀬 亮2011.12月16日 メイとメイちゃんママーOLDの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる